色見本帖・マンセルブック・日塗工色見本 INDEX
高演色マルチ作業用ライト「カラーマッチライト」サンマッチ・ツー SGP-SM2が期間限定で超超特価!人気の調色ライトを手に入れるなら今!
明治スプレーガンウィンターセール開催!人気の自補修用スプレーガンファイナー2プラス、エアゼロの3機種、ファイナースポットが超特価!さらにファイナー2プラス、エフゼロにはカップが、対象機種全てに手元レギュレターが付いてきます!お見逃しなく!
KES・環境マネジメントシステム・スタンダード

色見本帖・マンセルブック・日塗工色見本のインデックスページ
 
 
 塗装で使用する日塗工、マンセルブックをはじめ、デザイン関係で用いられるDIC見本帖を

 ラインナップしました。画像をクリックすれば詳細頁へ



 
マンセルブック
 
 
 マンセルブックは世界で最も使用されている色見本帳です。国際的に使用されているマンセルカラーが網羅されています。色相(Hue)、明度(Value)、彩度(Chroma)のマンセル記号で値付けされています。マンセルカラーブック各種ございます。
マンセルの詳細は画像をクリックしてください。
 

 
日本塗料工業会 (略称 日塗工)
 
 
   日本塗料工業会が発行している、塗装(塗料)専門の標準見本帖で、ニットコウといえば、このポケット版が最もポピュラーな見本帖です。2年に1回改定され発行されており、最新版は2009年発行のE版見本帖です。(656色収録。) 他の印刷やデザイン関係で使われている見本帖に比べて、塗料での色再現が可能なものになっています。過去年度の「日塗工」も多少在庫がございます。
日塗工の詳細は画像をクリックしてください。
 

 
DICカラーガイド
 
 
 グラフィック業界をはじめ、製品企画、インテリア、カラーコーディネーターご用達の『 DICカラーガイド 』。スタンダート3冊組のほか、日本、フランス、中国の伝統色シリーズがあります。
DICの詳細は画像をクリックしてください。
 


NCS・RALカラー

 
   NCS・・・スウェーデン、ノルウェイ、スペイン国家規格色票
RAL・・・ドイツ色票
NCS・RALの詳細は画像をクリックしてください。


ハウスオブカラー カラーブック (日本製)

キャンディベースコート各色とキャンディ各色の合成色のバリエーションにより表現されていますので、ボディー・カラーデザインをする上では必需品となります。 全21頁。ハウスオブカラー カラーブックの詳細は画像をクリックしてください。



商品名 メタルフレーク カラーチャート
商品番号 53500
税込価格 ¥4,320
 
セット


【見本帖の雑学】

 
  マンセル色票

マンセル値指定色と日塗工ナンバー指定色の違い
 お客さまより塗料の指定色を受注するとき、昨今は日塗工見本帖の色数が増えて、日塗工ナンバーで指定されるケースが大半ですが、時折マンセル値で指定されるケースに出くわします。こういった場合、たまに色違いでクレームを言ってこられるケースがありますが、結論から申しますと、これは不可抗力のため、クレームとしては受け付けられません。その理由は、マンセル値というのは、「ズバリこの色」という指定方法ではないからです。

 例)
・ マンセル値7.5BG6/1.5という指定をうけた場合
マンセル値の頭の数字と文字「7.5BG」は色相を表します。Bはブルー、Gはグリーン、つまりブルーグリーンということです。次の「6」は明度を表し、黒が0、白が10で、10段階中の6の位置ですから、中ほどより少し明るい目ということです。末尾/の後ろの数字は彩度を表し、無彩色が0で、数字が大きくなるにしたがって鮮やかな色であるため、このケースは1.5ですから、冴えた色ではなく、濁った色だということがわかります。

 さて、明度と彩度を表す数字ですが、これが整数ならば問題ないのですが、小数点以下の数字がある場合は、マンセルブックにも色票がない場合があります。そこで、しかたなく末尾の彩度1.5は、彩度の色票1と2の中間の色をイメージして、色あわせすることになります。人間がやることですから、人それぞれの感性が異なるために、そこで差異が生じるわけです。(注:最近はマンセルブックでも明度、彩度とも0.5キザミのブックが発売されています。ただし高価です。)

 私どもが調色をうける場合、「日塗工のナンバー」で受けることを基本としています。どうしても「マンセルで・・・」という場合は、『近似値ですよ』という、ことわりを入れます。

マンセルで受けた場合の実務
 この場合、日塗工の見本帳には、日塗工ナンバーのほかにマンセル値が付記されています。その中で、指定されたマンセル値に該当するものを探し、あればその日塗工のナンバーで調色する。なければ、前出の「近似値」で調色するしかありません。

■マンセル値を、日塗工色票記号に置き換えるシステムが日塗工のホームページにあります。
▲ペイントカラーズ検索システムは→コチラ

 
   DICカラーガイド

DICの見本について
 DICの見本帳は、デザイナーやカラーコーディネーターがよくお使いになるようですが、本来は「印刷」の見本帖なのですね。私の経験でいいますと、DICの見本で塗料を調色しようとした場合、どうしても出せない色が数多くあります。その原因は、「印刷」と「塗装」の違いを説明しなければなりません。

 まず、印刷は白い紙のベースにインクで描くために、ベースの白が透けて見えているために、ひじょうに鮮やかな色を表現することが可能です。
 一方、塗装は下地などの工程があるために、必ず被塗物を覆い隠すことが必要なため、透けていることはありません。ということは、その塗料(顔料)の色がズバリ表われるわけですから、鮮やかさという点では、印刷に比べ、おのずと限界があります。そのために塗料ではDICの見本どおりに調色できない、ということが起きるわけです。

 デザイナー氏にはお願いですが、DICの見本で塗料を調色せよ、と言わないでください。できるだけ鮮やかな色が欲しいという意図は解りますが、塗料調色スタッフは困ってしまいます。

 

 
■実用色彩体系の代表例 
 
 
■『色の標準』(日本色彩研究所1965)
日本化学規格(JAS)準拠色票版(1951年)、産業教育界に普及したが
マンセルの」S採用(1965年)で絶版となる。 
 
   
 
■等色相面におけるイメージ分布   
   
   
■『JIS Z 8102準拠JIS色名帳〔第2版〕』系統色名一覧(2002)   
   
 
■日塗工『系統色名体系ABC方式』(1995)
低彩度色域を充実させた独自のヒュー&トーン体系。 
 
   
 
■JPMA(日本塗料工業会)色見本帳
上から『JPMA1500色体系』、『景観色標準体系』、 『オートベイントカラーズ』、『JPMA塗料用標準色』
ポケット版及びワイド版
 

 色彩体系にもともと実用と非実用の区別はない。しかしここでは生活と仕事で親しまれている体系を採り上げる。大きくは「Hue&
Tone Color System」略してH/T、及び、塗装・印刷・染色等の各種色見本帳がある。

 配色が主な日的のH/Tは、分かりやすく、色彩初等教育や色彩検定試験テキストに用いられる。「JIS Z 8102物体色の色名」の系統色名もこの一種である。 トーンとは明度と彩度の複合概念で、等色相面を色のイメージで分割し、明るい、暗い、鮮やか、鈍いなどの形容語を略号で表示する。色相との2属性で色を平面に一覧化できる利点と、 トーンの区割りが大きいことで色の定規に適さない弱点がある。

 H/Tの代表例に『日本色研・配色体系(PCCS)』がある。1951年に日本色彩研究所が開発した『色の標準』は多用途の優れた色票集であったが、マンセル体系のJIS採用に伴い廃棄された。

 代わって1964年にPCCSが発表され、色彩教育に大きく貢献した。だが色彩専門業務では別途に低彩度色重視のH/T開発がなされ、その一つが日塗工『系統色名体系ABC方式』(1995)である。

 これは後の『商工会議所カラーコーディネーション・チャート(CCIC)』のモデルとなり、JIS系統色名も同じ特徴で改訂されたため、今は用いられていない。

  色彩業務用の色見本帳は、古今東西無数に存在する。

  日塗工『塗料用標準色』は日本を代表する色見本帳で、1954年の初版から発行総部数が1500万部に達し、これはギネスブック級の世界記録である。標準色の特徴は、マンセル体系の骨格を維持しつつ、高出現度色の網羅的な収録にある。現在、上図の色見本帳類を刊行しているが、色彩企業集団としての誇りにかけて“信頼できる、役に立つ美しい見本帖“作りに徹している。

■ 日塗工『塗料用標準色』見本帳の特徴  日本塗料工業会(JPMA)の発足は1948(昭和23)年であるが、6年後の1954年に『塗料用標準色見本帳』初版が刊行された。
  当時は塗料メーカーや出版社から見本帳が出されていたが、関連業界を含む効率的で正確な受発注のために統一見本帳を計画、以後、小型の『ポケット版』とスワッチの『ワイド版』を2年ごとに発行して今日に至る。この特徴は、高利用頻度色の網羅および各種JIS指定色の収録、高品質塗料による高精度塗装、マンセル値JIS系統色名略号表記の利便性、等にある。

■日塗工カラーシステムの表記方法
 標準色見本帳は、1995年以降、連番表記からマンセルと関連づけた三層性方式に切り替えた。これには7桁法と、色相を1桁省略した6桁法がある。専門性で使い分け、前者は景観標準色体系、後者は塗料用標準色に採用している。

  色相は、7桁法か3桁数字で色相環を1000分類(000:10RP、001:0.1R〜 999:9.9RP)、6桁法は90分類である。明度彩度表記は共通て、明度が2桁数字の100段階、彩度は英字による26段階表記、彩度10以下は0.5刻みのA〜T、以後は彩度1刻みのU〜 Zを用いる。

 

 
■表色系の相互関係 
 
   
■色光の3原色 ヤングの図
(発表1802 作図1807)
 
   
   
■ヘルムホルツのスペクトル
基本感覚曲線(1860) 
 
   
 
■ヘリングの心理4原色概念  
   
 
   
 色の3原色といえば、絵具や印刷に用いる3色、青:C(cyan)、赤:M(magenta)、黄:Y(yelow)がある。だがもう一つ、光の3原色、 R(red)、G(green)、B(blue)があり、テレビ、パソコン、デジタルカメラ、スキャナーで使われている。

  両者は補い合う関係でありながら、反対の性質も持っている。光の混色ではR+G+Bで白になり、足し算の関係から加法混色と呼ぶ。絵具の場合は逆でC+M+Yは黒に近い灰色になり、減法混色と呼ぶ。

 表色系も大きく2種に分かれる。色票が並ぶカラーオーダーシステムと、光学・生理学の基礎に立つ数値混色系である。両者は異なる特徴で併用されるが、表色系としては光の体系がより重視される。それは表示の精密さと利用範囲の広さによる。

 マンセル表色系は物体色の定規として便利であるが、光の色を表すことは出来ない。しかし光の体系では、物の色も反射光で波長ごとのエネルギーの強さを捉えれば、分光分布図にグラフ化することができる。

  光の3原色は、眼の網膜にある色のセンサーに合わせて設定されている。視細胞には明るさを感じる創体と色を感じる錐体がある。錐体はR・G・Bを感じる3種類があり、この組み合わせで色が感受される。

 光の3原色は1802年に医師T・ヤングが初めて提唱した。当時は理解されず、半世紀後に生理学者ヘルムホルツが再評価して「生理的3原色説」が確立された。

  その後、生理・心理学者ヘリングが疑間を呈し、赤:緑、黄:青、白:黒の3対6色の対立型色覚説を唱えた。現在では網膜上の3原色が神経の情報処理で4原色に変換される、という段階説により両立している。ヘリングの6原色説は、今も表色系の『NCS』に生かされている。
このように眼の仕組みの解明と心理学の進展の上で、20世紀の色彩研究が加速した。

 
   
 
▲ このページの上へ
クレジットカードでのお支払方法に分割払いが加わりました。
お役立ち情報
スプレーガン、エアブラシの部品はこちら
カプラはこちら
カップはこちら
エアブラシ特集
解説ナビ
塗材(絵具)の薄め方
HowTo ネイルアート
HowTo ボディアート
テンプレートアート
TR1の秘密
教室のご案内
アーティストYuki&Jin
選び方/用途別
プロの握り方
プロの選択肢
ノズル口径の見方
メンテナンス
塗装後の洗浄
サタHVLPとRPの違い
ガンは幾ついるか
エアラインについて
エアホース基礎知識
トランスホーマー修理
ノスタルジックsharpe
おもしろ塗料特集
naxE3カラボ
塗装のホコリ対策
ムラ消しその1
ムラ消しその2
新車マジョーラ塗色
防錆塗料
水性塗料を使う
アルミの塗装 
クリヤー特集
特殊用途クリヤー
ひび割れる塗装
輸入車カラートリム
ツートンカラートリム
バンパーカラートリム
キャンディーカラー
メッキ塗料テスト
キャンディーの塗り方
自動車塗料の変遷
自補塗料古今東西
京都造形玄人本舗
エイジング塗装
SDS index
粉体塗装
パテの付け方
塗装用語豆辞典
よくある質問
磨きの基礎知識
磨きの基礎知識 Vol.2
はんだで鈑金技術
新ビジネス出張塗装
エア工具の選択法
塗装ブース基礎知識
ブース設置の費用
塗料と温度、湿度
フィルターのQ&A
塗装工場VOCの計算
リスクアセスメント
International shipping
掘り出し物市「アウトレット玄人本舗」
ホビーユーザー必見!タミヤやクレオスなどのホビーブランド満載![プロホンポ・ホビーショップ]
選りすぐりの美味しさ届けます。「したつづみ本舗」
© 2004 PRO-HONPO. All Rights Reserved.