METEOR FLAKES/メテオ・フレーク

夏だ!お盆だ!キャンペーンだ!今年も開催!お盆休み限定キャンペーン開催!期間中全商品対象ポイント10倍!さらに現在先行予約受付中のLUNA2-Proがお盆期間中超特価!
夏だ!お盆だ!キャンペーンだ!今年も開催!お盆休み限定キャンペーン開催!期間中全商品対象ポイント10倍!さらに現在先行予約受付中のLUNA2-Proがお盆期間中超特価!
究極のスプレーガンLUNA-Proが進化して復活!数量限定!LUNA2-Pro先行予約キャンペーン開催!
輸入車の鈑金見積りガイドブック・ボディ寸法マニュアル「ミッチェル日本語版2017」期間限定!先行予約キャンペーン開催!
ピンストライプの代名詞「マックブラシ」サマーキャンペーン開催!人気のブラシがALL 10% OFF!
アネスト岩田のエアブラシ10%オフキャンペーン開催!値上がり後なかなか手の出かかったiwataのエアブラシがお求め安く!
アネスト岩田のエアブラシ用コンプレッサー10%オフキャンペーン開催!この夏エアブラシを始めようかなという方必見です!
ワンタッチ塗調機能付きタッチアップスプレーガンW-101T-134G(化粧箱なし)+PC-4Sカップセットが超数量限定¥11,880!!
KES・環境マネジメントシステム・スタンダード
PRODUCTS
1液型特殊アクリル樹脂ベースコート塗料「ABペイント・カラーズ」
1液型クリヤー「ABペイント・1Kクリヤー」
2液ウレタン型高外観クリヤー「Lクリヤー」
2液ウレタン耐スリ・耐キズ・自己修復型クリヤー「Gクリヤー」
超硬度8Hクリヤー「アルマクリヤー」
マットペイントつや消し添加剤「マットベース」
1液ラッカープラサフ「EXプライマーサフェーサー」
厚膜型2液ウレタンプラサフ「ワージェム」
銀鏡を超える!!新メッキ塗料「AGクローム」!驚異の輝きを体験せよ!
クロームメッキ調塗料「プラッカ」
クラックペイント塗料「オペラート」
龍鱗状形成塗料「ドラゴン」
高輝度スクエアフレーク「メテオフレーク」
キャリパー用塗料「ブレカ」
脱脂・下処理「シリコンオフ」
浸け置きガン洗浄「ガンクリーナー」
グリッド(粒度) 使用方法 フレーク専用ガン ショッピングカート メテオフレークミニ

 その輝度。その存在感。今までにはなかったフレークがついに登場です。
その名も「メテオ・フレーク」。
カラーは22色のビビッドなカラー&見る角度によって色が変わるレインボーの23種類と色数もその他には類を見ません。
さらにお客様の要望に応えた、10gのミニサイズ「メテオ・フレーク・ミニ」も登場。
カスタムペイントの必需品ともいえる光輝性に優れたフレークは、もはや定番といえるものです。
 
輝度の秘密は“四角形”
左:一般的なフレーク 
右:メテオ・フレーク
   メテオ・フレークは一般的なフレークと粒の形状が異なります。
一般的なフレークを拡大してみてみるとその形状は六角形ですが、メテオ・フレークはそのほかに類を見ない四角形。
1角の角度が広がっていると遠目には丸みを帯びた状態に見えますが、メテオ・フレークのように1角の角度が比較的鋭角になっていると、輝度もさることながらその存在感もUPします。
ギラギラと存在感のあるフレークペイントにメテオ・フレークは活躍します。
 
メテオ・フレーク「レインボー」
角度によって変わるレインボーのイメージ メテオ・フレーク MF-23「レインボー」は、まるで宝石のような光沢をもった特殊フィルムを、精密に六角形に打ち抜いて、フレーク状に加工した顔料です。
そのキラメキのすべてを、画像では表現し尽くせないのが残念です。
基本となる色は銀色ですが、光の入射角により、その一片一片は七色に美しく光り輝きます。
粒度は(細)1/256、1/128、1/64、1/25(粗)の4種類がありますが、実際にマニュアルスプレーガンの塗装で使用する粒度は1/256、1/128と1/64の3種類です。
 
グリッド(粒度)は5種類
グリッド mm×mm メッシュ 厚さ 被覆面積
#5 0.1×0.1 200〜250 0.012mm 30u /kg
#10 0.2×0.2 145〜170
#20 0.25×0.25 100〜120
#40 0.5×0.5 48〜60
#70 1.0×1.0 24〜28

メテオフレークの厚さは12μ、グリッド(粒度)は5種類あります(レインボーのみ4種類)。
細番手(#5)でも、市販されている一般的なメタリックより粒径は大きく、色の深みを表現することができます。
粗い番手(#40 #70)は、フレークの形そのままにトップコートに凸凹をつくるため、実作業で使用するのは、避けたほうがよさそうです。
標準的な使い方を下記に示しましたが、あなたの工夫しだいでユニークな用途が生まれることでしょう。
※下記のイメージをクリックするとグリッド別サンプルがご覧いただけます。↓

グリッド#5 グリッド#10 グリッド#20 グリッド#40 グリッド#70
グリッド#5 グリッド#10 グリッド#20 グリッド#40 グリッド#70

フレーク専用ガン「K-505」
 ついに登場!フレーク専用ガン「K-505」でフレークペイントが簡単に!
以前、近畿製作所さんに「こんなの作れませんか?」とお願いしたのがきっかけで生まれた「K-505」!
名前は知っているけど、持っている人は意外と少ない、アメリカのフレークメーカー「オール○スクール」が出している「フレーク○スター」。
なによりのネックはその価格!
作り自体は単純そうなのに3万円以上もするとなるとなかなか踏ん切りがつきません。
でも粗いフレークも吹きたい人は結構多いはず。
…とそこでエアダスタでも有名な近畿製作所さんにこんなの作れませんかね?とお願いしてみるとできちゃいました!
でも単純な作りと思っていた構造もなかなか複雑で、フレークが出やすいよう独自に作ってもらい完成!
驚きプライス&使いやすい!
使用エア量だって大きめの100V電源コンプレッサーでも使うことのできる122L/minと少量!
これはフレークペイント業界に革命です!!!
工場に1台と言わず2台、3台と持っていてもいいのでは!?
ショッピングカートはこちら⇒
【使用方法】
  1. スプレーガン本体の空気ニップルに各々の供給継手にしっかりと接続してください。
  2. 吹付圧力は0.4MPaを基準に各々作業条件により設定してください。
  3. 材料が入ったボトルをセットしてください。
  4. 吹付距離は300mm前後が適当です。
  5. ガンは被塗物に対し、直角に運行させるよう心掛けてください。
    ※特に材料の出方は状況により差がありますので、テストパターンを確認し塗装することをお勧めします。
  6. ベースカラー塗装⇒アンダークリヤー塗装⇒フレーク塗装⇒トップコートクリヤー塗装が基本です。
    トップコートクリヤーは都度3〜5回重ねてください。


■K-505の主な仕様
型式 K-505
塗料供給方式 吸上式
ノズル口径 9mm
空気圧力 0.4MPa〜
空気使用量 122L/min
全長 200mm
ノズル長さ 102mm
重量 390g
空気取入口 G1/4
本体素材 ナイロン
アルミ
真鍮
ゴム 他
※ドライフレーク専用ガンです。
バインダー、クリヤー等に混ぜたフレークは吹付けられません。
※フレークの量がカップの半分以下になると出にくくなる場合があります。
【使用後】
塗料経路に材料が残りますので、全てきれいになるまで清掃してください。
清掃不足の場合、次作業時に残分が出ることがあります。

「フレークが少なくなると出ない」「最初と最後で出方にムラがある」「圧が強すぎ」なんていうのもこれで解決!?

K-505が発売されて以来、国内メーカー初のフレーク専用ガンということもありかなり人気商品となりました。
ただ、実際に使われる方が増えるにつれ聞こえてくる声は、
「フレークが少なくなると出ない」
「最初と最初では出方にムラがある」
「圧が強すぎる」

といったものが少なからずありました。
実際に吹いてみた方ならわかるかもしれませんが、確かにフレークが少なくなり始めると出にくくなります。
また吹付空気圧力が0.4MPaという塗装機では通常ありえないほどの高圧が推奨値となっています。
圧が高ければ当然吹付の勢いも強くなるのでフレークが無駄に飛び散ってしまい、掃除も大変…。
これらの原因はもしかしたらカップ形状なんじゃないかとカップを探してみるなど試行錯誤しましたが、原因が解消されることはなく…。
と、途方に暮れている時にとある塗装機メーカーの社長様にこの話をすると目からうろこの解決策を教えていただきました。
今までの使い勝手の悪さの原因は「空気穴が多すぎる」んではないかとヒントをもらいいざテストしてみると…すごい!使い勝手が今までとは全然違う!
原理をいうとつまりこういうことです。
K-505の蓋には無数の空気穴が空いています。
もちろん空気穴がなければフレークを吸い上げることもできないので必要な穴には違いないのですが、その数が多すぎて結果無数の空気穴から入ってくる空気によってフレークを抑え込んでいるという現象になるのです。
そんな状態なので無理やりフレークを出そうとすれば圧を高くしなくてはいけない…という始末。
ではどうすればいいか。
答えは簡単。
「穴をふさげばいい」んです。
なにも大それたものは必要ありません。
塗装する人なら誰しも持っているマスキングテープで穴をふさぐだけ。

色々テストをしてみた結果、穴は前に2つだけ空いている状態が比較的よい結果になるように思います。
対角に1つずつ穴を空けておくと、それもカップ内の空気の流れが安定してしまいます。 一か所に集中させてカップ内に乱気流を起こすことでフレークがカップ内で踊ります!
手元圧も0.1MPa以下でも十分!
フレークの出し方や目の詰め具合は手元圧で微調整してもいいかもしれません。
加工できる人はフレークが出ない程度に穴を少し大きくして穴を1つだけにするなんてのもアリかも?


メテオフレーク レインボー ガン口径
#5  1/256 1.3mm 
#10、#20  1/128 1.5mm 
#40  1/64 2.0mm 
#70  1/25 3.0mm以上 
参考:推奨使用スプレーガン口径

粒度に注意
メテオ・フレークには5種類の粗さがあります。
(←細 #5 #10 #20 #40 #70 粗→)
粗いフレークほどトップコートに頭を出しますので、平滑に仕上げるためには、クリヤーの塗り回数は多くなります。
美しい仕上がりにするには、実質的には#5、#10、#20までの粗さのフレークをお薦めします。
それ以上の粗さのフレークになると、トップコートを平滑に仕上げるためには、クリヤーコートの回数を相当塗る必要があるため、クリヤーの限界膜厚を超えますので、お勧めできません。

 最終クリヤー仕上げで凹凸が出た場合、乾燥後、耐水シート#1500〜2000で表面をカットして、コンパウンディングする方法がありますが、フレーク自体を研磨すると、蒸着されたフレークの色を削ることになり、フレーク本来の美しさを損ないます。

  また、フレークはクリヤーより比重が重いため、カップ内に沈殿しやすいので、均一に塗装するために塗装カップについては、アジテータカップ(攪拌カップ)の使用をお薦めします。一般のスプレーカップで、塗装される場合は、吸上げ式スプレーガンを使用し、カップにビー玉を数個入れ、スプレーガンをシェィクしながら塗装する必要があります。アジテーカップでない重力式スプレーガンの場合は、シェイクしてもフレークとビー玉に塗料通路が塞がれ、均一に塗装できないことがあるため、注意が必要です。


 クリヤー(透明)バインダーに対して、重量比で4〜8%を目安にフレークを混合する。また、ベースコートの上に、フレークを散りばめるカラーイメージの場合は、1%未満です。フレークを直接クリヤーに入れるより、少量のシンナーに混ぜてから、クリヤーに入れるとスムーズに混ざります。混合クリヤーは、2Kベースコート用クリヤーもしくは、1液型塗料の場合は、クリヤーバインダーをご使用ください。トップコートクリヤーを使用すると、トップコートクリヤー単体で、仕上げ塗装した際に、フレークがモドリやすくなります。ベースコートにフレークを混合する場合は、仕上がりイメージを試してからご使用ください。
フレークコートのシンナー希釈は、そのバインダー(クリヤー)の希釈割合に準じてください。大きな被塗物に塗装する場合は、遅めのシンナーをご使用ください。乾燥が速いシンナーを使用すると、ザラつきが出ます。

3コート
3コート仕様で塗装してください。@ベースカラー塗装 Aフレーク塗装 Bトップコートクリヤー塗装
各コート間にはフラッシュタイムをじゅうぶんとってください。スパークリング・フレークだけで隠ぺいすることはむずかしいので、ベースカラーを塗装してください。
※トップコートクリヤーの塗装前にはフラッシュタイム(セッティング) をとってください。平滑に仕上げるための、トップコートクリヤーの塗装回数は、#5で4回以上、#10で6回以上塗装します。#20ならそれ以上になります。

【番外】スプレーガンで吹くのは面倒だという方は
 フレークペイントはいくら粒度の細かなものでも塗料に比べるとその粒度は粗く、どうしても口径の大きなスプレーガンなどが必要になります。
いざスプレーガンで塗ったとしても、そのフレークを吹いたスプレーガンはフレークまみれで洗浄もかなりしなければ次に使うときは塗料にフレークが混ざった状態…。
しかも吹いた周りにはフレークが舞い散り、掃除も大変。
意外とフレークペイントって面倒なことが多く、そんな理由から敬遠されている方も中にはいるのでは?
車ならまだしも、小物をフレークペイントするのにスプレーガンを使うのは…という方!
手のひらにフレークを乗せてフーッと吹いて…なんて方法もありますが、それでは必要以上にフレークが舞ってしまい、やはり掃除が大変に。
そこである有名ペインターに、そんな時はどうするのか伺ってみました。

チンチングポットを使います。

以外にもペインターにとっては超身近なもの、しかも特別で高価な道具は必要ではなく、チンチングポット
そうです。いつでも使えるようにした塗料を入れておくのに使うあのチンチングポット
ではどうやって使うのか。使い方も超簡単です。
チンチングポットにフレークを入れ、パフパフっとするだけで適度な量のフレークが適度な範囲に舞い上がります。
ベースカラーの上にラッカークリヤーなどを塗布し、乾かない間にフレークをパフパフっと…。
実際に実験してみましたが以下の点に注意すればある程度のレベルのフレークペイントはできるでしょう。

  1. フレークの粒度によってチンチングポットの穴の大きさを変える
    穴の大きさが同じ状態では粒度によって出方が変わります。粒度の細かなものは多く出るし、反対に粗いものはあまり出ません。粒度ごとにチンチングポットを用意するのも手です。
  2. フレーク粒度によって角度を変える
    穴の大きさもそうですが、粒度によって穴からの出方が異なります。粒度の粗い重いものは舞い上がりにくいですし、粒度が細かく軽いものは簡単に舞い上がります。粒度の粗いものは逆さまにするぐらいでもいいかもしれません。
  3. ひたすら練習
    クリヤーに混ぜたようにきれいにするにはコツを掴む必要があります。どの粒度でどの程度パフパフっとすればどのような状態になるか、コツを掴む必要がありそうです。とはいえクリヤーに混ぜたものに比べればある程度のムラは否めないでしょうか。

…というように簡易的なフレークペイントの方法です。きれいにするにはコツが必要ですが、対象物が小さければこんな方法でもアリかもしれませんね。
(ちなみにメテオ・フレークのサンプルは全てこの方法で作成しました。)

 
ショッピングカート
MF-01 MAROONE
■ METEOR FLAKE MF-01 マルーン 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18731 100g ¥3,888
MF-02 BRIGHT RED
■ METEOR FLAKE MF-02 ブライト・レッド 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18732 100g ¥3,888
MF-03 GROWING PINK
■ METEOR FLAKE MF-03 グローイング・ピンク 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18733 100g ¥3,888
MF-04 CHARTREUSE
■ METEOR FLAKE MF-04 チャートリューズ 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18734 100g ¥3,888
MF-05 DEEP GOLD
■ METEOR FLAKE MF-05 ディープ・ゴールド 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18735 100g ¥3,888
MF-06 LIGHT GOLD
■ METEOR FLAKE MF-06 ライト・ゴールド 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18736 100g ¥3,888
MF-07 BURNISH COPPER
■ METEOR FLAKE MF-07 バーニッシュ・カッパー 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18737 100g ¥3,888
MF-08 SILVER
■ METEOR FLAKE MF-08 シルバー 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18738 100g ¥3,888
MF-09 NILE GREEN
■ METEOR FLAKE MF-09 ナイル・グリーン 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18739 100g ¥3,888
MF-10 KERRY GREEN
■ METEOR FLAKE MF-10 ケリー・グリーン 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18740 100g ¥3,888
MF-11 AQUA
■ METEOR FLAKE MF-11 アクア 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18741 100g ¥3,888
MF-12 ROYALBLUE
■ METEOR FLAKE MF-12 ロイヤル・ブルー 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18742 100g ¥3,888
MF-13 SKY BLUE
■ METEOR FLAKE MF-13 スカイ・ブルー 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18743 100g ¥3,888
MF-14 VIOLET
■ METEOR FLAKE MF-14 バイオレット 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18744 100g ¥3,888
MF-15 LAVENDER
■ METEOR FLAKE MF-15 ラベンダー 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18745 100g ¥3,888
MF-16 APRICOT
■ METEOR FLAKE MF-16 アプリコット 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18746 100g ¥3,888
MF-17 DESERT SAND
■ METEOR FLAKE MF-17 デザート・サンド 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18747 100g ¥3,888
MF-18 BRONZE
■ METEOR FLAKE MF-18 ブロンズ 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18748 100g ¥3,888
MF-19 SAPPHIRE BLUE
■ METEOR FLAKE MF-19 サファイヤ・ブルー 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18749 100g ¥3,888
MF-20 GREEN APPLE
■ METEOR FLAKE MF-20 グリーン・アップル 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18750 100g ¥3,888
MF-21 MARIGOLDS
■ METEOR FLAKE MF-21 マリーゴールド
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18751 100g ¥3,888
MF-22 BLACK
■ METEOR FLAKE MF-22 ブラック 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18752 100g ¥3,888
MF-23 RAINBOW
■ METEOR FLAKE MF-23 レインボー 
商品番号 内容量 税込価格 ショッピングカート
18725 100g ¥5,400
18726 100g ¥6,912
粒度:1/256 
画像をクリックすれば拡大(※色イメージは実際の色とは異なることがあります。)
 
メテオ・フレーク ミニ
 ヘルメットに、プラモデルに、ネイルアートのラメに。
「フレークは欲しいけれどそんなに量はいらない…」「ちょっと試してみたい」とういう方の声に応えました!
メテオ・フレークのミニサイズの登場です!
色は頻繁に使用する主だった7色!
粒度は口径の少し大きなエアブラシでも吹き付けられる#5と、カスタムペインターにも重宝する大きめの#40の2種類!
内容量は使い切りサイズの10g!
使い勝手のいいメテオ・フレーク・ミニを是非お試しあれ!
ショッピングカート
イメージ 商品番号 商品名 税込価格 ショッピングカート
18701 メテオ・フレーク・ミニ 
MFM-01 マルーン 10g
¥540
18702 メテオ・フレーク・ミニ 
MFM-02 ブライト・レッド 10g
¥540
18706 メテオ・フレーク・ミニ 
MFM-06 ライト・ゴールド 10g
¥540
18708 メテオ・フレーク・ミニ 
MFM-08 シルバー 10g
¥540
18710 メテオ・フレーク・ミニ 
MFM-10 ケリー・グリーン 10g
¥540
18712 メテオ・フレーク・ミニ 
MFM-12 ロイヤル・ブルー 10g
¥540
18714 メテオ・フレーク・ミニ 
MFM-14 バイオレット 10g
¥540
画像をクリックすれば拡大(※色イメージは実際の色とは異なることがあります。)
 


商品名 KINKI K-505 Blow Powder
商品番号 18403
税込価格 ¥10,152
備考 ※ドライフレーク専用ガンです。
バインダー、クリヤー等に混ぜたフレークは吹付けられません。
 


商品名 KINKI K-505 Blow Powder スペアカップ
商品番号 18426
税込価格 ¥756
備考 フタつき(穴なし)
 


商品名 チンチングポット
商品番号 30166
税込価格 ¥1,512
備考 【容量】500cc 【入数】6本セット
 
→ その他塗装に使う便利な容器各種はこちらから ←
クレジットカードでのお支払方法に分割払いが加わりました。
お役立ち情報
スプレーガン、エアブラシの部品はこちら
カプラはこちら
カップはこちら
エアブラシ特集
解説ナビ
塗材(絵具)の薄め方
HowTo ネイルアート
HowTo ボディアート
テンプレートアート
TR1の秘密
教室のご案内
アーティストYuki&Jin
選び方/用途別
プロの握り方
プロの選択肢
ノズル口径の見方
メンテナンス
塗装後の洗浄
サタHVLPとRPの違い
ガンは幾ついるか
エアラインについて
エアホース基礎知識
トランスホーマー修理
ノスタルジックsharpe
おもしろ塗料特集
naxE3カラボ
塗装のホコリ対策
ムラ消しその1
ムラ消しその2
新車マジョーラ塗色
防錆塗料
水性塗料を使う
アルミの塗装 
クリヤー特集
特殊用途クリヤー
ひび割れる塗装
輸入車カラートリム
ツートンカラートリム
バンパーカラートリム
キャンディーカラー
メッキ塗料テスト
キャンディーの塗り方
自動車塗料の変遷
自補塗料古今東西
京都造形玄人本舗
エイジング塗装
SDS index
粉体塗装
パテの付け方
塗装用語豆辞典
よくある質問
磨きの基礎知識
磨きの基礎知識 Vol.2
はんだで鈑金技術
新ビジネス出張塗装
エア工具の選択法
塗装ブース基礎知識
ブース設置の費用
塗料と温度、湿度
フィルターのQ&A
塗装工場VOCの計算
リスクアセスメント
International shipping
掘り出し物市「アウトレット玄人本舗」
ホビーユーザー必見!タミヤやクレオスなどのホビーブランド満載![プロホンポ・ホビーショップ]
選りすぐりの美味しさ届けます。「したつづみ本舗」
© 2004 PRO-HONPO. All Rights Reserved.