Jupiter Pro ジュピター・プロ/デビルビスDEVILBISS

今年も開催!デビルビススプレーガン総力祭!人気モデルが特典付きの超特価!さらにプロホンポ限定!LUNA2プロも対象に!
「サンマッチ2」「マルチマッチ2」「ディーマッチ2」といった対象アイテムご購入で、ッ細かな作業にも対応できるペンタイプ調色ライト「マッチペン」をプレゼント!
カモイ車輌用マスキングテープ「カブキS」「武蔵」「ビッグボス」の小箱が10%オフ!
カモイ建築用マスキングテープ「楓」「弁慶」「スーパーSASUKE」「ルパン」「ルパンライト」の小箱が10%オフ!!
アネスト岩田90周年記念モデル'kiwami W-101-148BG-S90に専用カラーカップがついてくる!数量限定!なくなり次第終了!
KES・環境マネジメントシステム・スタンダード
DEVILBISS デビルビス 商品一覧
デビルビス・新スプレーガン「ジュピター」発売記念キャンペーン開催中!!


デビルビスの「Jupiter」が生まれ変わった!
水性塗料や1液型低VOC塗料など粘度の高い塗料に対応しつつ、センターカップ式スプレーガンの旗艦モデルGTi-Pro LITEに匹敵する吐出量をサイドカップ式で実現するため塗料供給経路を改良!
また微粒化性能を高める為、UKモデル「アドバンスHD」のエアキャップ510を採用!
さらにHVLP仕様の「505」キャップも登場!
口径は1.2mm、1.3mm、1.4mmの3タイプ!
ボディーは従来型のジュピター同様軽量マグネシウム合金性!
トリガー、ツマミはGTi-Pro LITEのものを採用し、操作性もアップ!
今までになかったクラスのサイドカップガン!
国内モデルでは感じたことのないパワフルな性能を是非感じてください!!
※大阪マルテー限定モデルとはトリガーが異なります。
※セットに含まれる手元圧力計は大阪マルテー限定モデルとは異なります。


■トルクスネジの採用
ネジは損傷し難いトルクスネジを使用し、ネジ山を傷める心配がありません。トリガーは付属のトルクスレンチで素早く確実に着脱ができます。

■新設計エアキャップ
PRO-UKで採用のアドバンスHD用エアキャップ。ベース・クリヤー等オールマイティーに対応します。

■新設計フルイドチップ
エアキャップ510+/505に合わせた新設計フルイドチップ。高粘度塗料(ハイソリッド・水性・一液)に対応します。

■自動調整式ニードルパッキン
液漏れ防止に重要なニードルパッキンは、主同調性が不要な完全自動調整としました。緩みによる液漏れや締め過ぎによるトリガーの不具合など、手動調整でのトラブルを排除し滑らかなトリガー作動を実現します。

■GTi-Proのトリガー形状を採用
トリガーの引きしろを大きく操作性を高めました。

■便利なガン識別リング
ガンを容易に識別する便利な4色スナップリング(赤・青・黄・黒)。塗料や用途別等の識別にご利用ください。

■高粘度塗料にも対応できる塗料カップ
高粘度塗料をスムーズに供給できるように、フルイドニップルはG3/8を採用。

■究極のコントロール
PRO-UKシリーズで装備したコントロールノズを採用。スムーズな構造で手袋をはめたままでもコントロールできる使い勝手に仕上げました。

■分離式エアバルブ
シンプルな構造で信頼性とメンテナンス性に優れた分離式エアバルブを採用。さらにエアバルブの開閉機構には、PRO-UKシリーズで定評のエア圧力開放型を採用することで“キック現象”のない滑らかなトリガー作動を実現。

■圧倒的な軽さと最適な重量バランス
マグネシウムボディに塗料付着の少ないフッ素加工(PTFE)を施し、デビルビス伝統のデザイン形状により、圧倒的な軽さと最適な重量バランスを実現。取り回しが良く、作業疲労を大幅に軽減しました。
主な仕様
霧化方式 LVMP HVLP
エアキャップNo. 510+ 505
ノズル口径 1.2 / 1.3 / 1.4 mm
塗料供給方式 重力式
手元圧力 0.15〜0.2MPa 0.2〜0.25MPa
エア消費量 210NL/min 305NL/min
吐出量 142ml/min 138ml/min
パターン幅 250mm 230mm
ガン重量 400g
エア入口 G1/4
塗料入口 G3/8
用途 メタリック・パール
ソリッド・クリヤー
クリックで拡大 クリックで拡大
クリックで拡大 クリックで拡大
クリックで拡大 クリックで拡大
クリックで拡大 クリックで拡大


Jupiter-R-J1
商品名

DEVILBISS Jupiter-PRO カップセット

商品番号

15926

税込価格 ¥34,560
備考 【セット内容】
・Jupiter-PRO
・400cc専用カップ
・手元圧力計HAV-501
 
セット
スプレーガンやエアブラシの部品はこちら
 ジュピター・プロを実際に使ってみて感じたのは「日本国内で出ているガンの中で最もパワフル」ということです。
もちろん海外のモデルである「GTi-Pro」や「GTi-Pro LITE」、SATAのガンに比べれば吐出やパターンなどは「おとなしい」と感じてしまうかもしれませんが、本音をいうと「海外モデルのガンはちょっと怖い」という方実は多いんじゃないですか?
勢いがあり過ぎて怖い、出過ぎて垂らしてしまいそうで怖い、余計な所まで塗ってしまいそうで怖い…「怖い」にはいろいろありますが、ずっとサイドカップを使用されてきた方には「ちょっと怖い」というのも納得できます。
 さてデビルビスのサイドカップガンのラインナップを見てみると、ジュピター、LUNAマーク2、DEMIなどが挙げられますが、LUNAマーク2の登場によりジュピターの存在の意味が薄れてきます。
LUNAマーク2の性能が向上したこともありますが、ジュピター自体の「GTi-ProなどProシリーズに近いガン」というコンセプトが中途半端であったといっても過言ではないでしょう。
事実それを知っていた人が日本に何人いたのかさえ疑問です。
実際に吹いてみればLUNAマーク2と違うには違うのですが、大きく違う点があるわけでもなく、価格も高い…と当然のようにジュピター自体の需要も減っていきます。
そこでデビルビスは原点に帰ったのかもしれません。
そうして「Proシリーズに近いサイドカップ」をコンセプトに進化を遂げたジュピタープロの登場ということになります。
 まず大きく変わった点はエアキャップが挙げられます。
このキャップ、デビルビスの海外モデル「アドバンスHD」というガンのエアキャップを使用しています。
GTi-Proと比べると一回り小さいですが、今までのジュピターのキャップに比べるとかなり大きな印象を受けます。
それに伴いノズルやニードルも変わり、さらにその内部まで少し分解すればわかるほどの変化が見られます。
そして次にカップのネジ径が一般的な1/4ではなく、3/8になっていることが挙げられます。
エアキャップやエア経路なども大きくなっているので当然塗料吐出も大きくしなければなりません。
いや、塗料吐出を多くしたため、エア経路が広くなったのか…どちらが先だったかわかりませんが、全てにおいて今までになかった造りになっています。
 とまあ見た目はさておき、実際に吹いてみてどうなのかというのが気になるところ。
仕様自体を比べるとエアの消費量以外はあまり変わりはないように感じます。
むしろパターン幅は狭くなっています。
しかし実際に吹いてみると下記のようなパターンイメージになりました。
各設定は以下の通り(メーカー推奨設定・回転数はツマミが異なるので同一条件での回転数ではありません)。
  吐調ツマミ(全閉から) パターン(全閉から) 手元圧 エアツマミ
Jupiter-Pro 3.5回転 3.5回転 0.2MPa 全開
Jupiter R1 2.0回転 2.0回転 0.2MPa 全開
Jupiter R2 2.0回転 2.0回転 0.2MPa 全開


数値で見ればジュピタープロが狭いのに、実際に吹いてみるとなぜかジュピタープロの方が広いという結果になりました。
これはなぜか?
横から見ると一目瞭然。

イメージとして極端に表現していますが、ジュピターと比べるとジュピタープロはかなり早い段階でパターンが広がっています。
いわゆる「チューリップパターン」という形状になっています。
反対にジュピターはストレートパターンであるためパターンの最も広がる部分になるにはガン距離をかなり離さなくてはなりません。
塗装されていればわかると思いますが、実際にガン距離を20cm以上離している方ってかなり少ないのでは?
つまり上記のパターン幅の比較はガン距離15cm程度の状態で比較したものになります。
またエア量や塗料吐出も多いので従来のジュピターよりもパワフルに塗装できると感じるガンになっています。
 ここからは感覚的な部分になりますが、塗ってみた感覚としてはべたっと均一に乗って霧が細かく、口径としては1.3mmでしたが1.5mm以上の口径のような感覚で塗ることが出来ました。
また早い段階でパターンが広がり安定した霧で塗装できるのでミストも少なく、エアや塗料吐出も多いのでガンスピードも今までのLUNA等のサイドカップガンより早く動かすことができ、染めるのが早く体感パターンも広いので塗る回数はかなり削減できます。
ボカシ際も特にメタリックが立つということもなく、広げていけば自然とボケていくといった感覚で使うことが出来る霧化レベルであることがわかりました。
ただ、バンパー等の狭い面積の補修には向いていない、というよりももったいないという印象です。
ボンネット等の広い面積に向いているといえるでしょう。
設定について塗調は3.5回転となっていますが、粘度が低いのであれば2.5回転〜3回転程度に抑えられた方がいいでしょう。
硬化剤の多いクリヤーやハイソリッド塗料、水性などといった粘度の高い塗料の場合は3.5回転程度の方が向いているのではないでしょうか。
ちょっと価格設定が高いような印象を受けますが、専用カップと手元圧力計がセットされていることもあり、性能についても考えればそこまで高いということもないように思います。

▲ このページの上へ
クレジットカードでのお支払方法に分割払いが加わりました。
お役立ち情報
スプレーガン、エアブラシの部品はこちら
カプラはこちら
カップはこちら
エアブラシ特集
解説ナビ
塗材(絵具)の薄め方
HowTo ネイルアート
HowTo ボディアート
テンプレートアート
TR1の秘密
教室のご案内
アーティストYuki&Jin
選び方/用途別
プロの握り方
プロの選択肢
ノズル口径の見方
メンテナンス
塗装後の洗浄
サタHVLPとRPの違い
ガンは幾ついるか
エアラインについて
エアホース基礎知識
トランスホーマー修理
ノスタルジックsharpe
おもしろ塗料特集
naxE3カラボ
塗装のホコリ対策
ムラ消しその1
ムラ消しその2
新車マジョーラ塗色
防錆塗料
水性塗料を使う
アルミの塗装 
クリヤー特集
特殊用途クリヤー
ひび割れる塗装
輸入車カラートリム
ツートンカラートリム
バンパーカラートリム
キャンディーカラー
メッキ塗料テスト
キャンディーの塗り方
自動車塗料の変遷
自補塗料古今東西
京都造形玄人本舗
エイジング塗装
SDS index
粉体塗装
パテの付け方
塗装用語豆辞典
よくある質問
磨きの基礎知識
磨きの基礎知識 Vol.2
はんだで鈑金技術
新ビジネス出張塗装
エア工具の選択法
塗装ブース基礎知識
ブース設置の費用
塗料と温度、湿度
フィルターのQ&A
塗装工場VOCの計算
リスクアセスメント
International shipping
掘り出し物市「アウトレット玄人本舗」
ホビーユーザー必見!タミヤやクレオスなどのホビーブランド満載![プロホンポ・ホビーショップ]
選りすぐりの美味しさ届けます。「したつづみ本舗」
© 2004 PRO-HONPO. All Rights Reserved.