自動車塗装ブース用フィルター直販、直送いたします。給気、天井用、排気、床用フィルター。 
アネスト岩田の90周年を記念したスペシャルエディションモデルが数量限定で登場!ボディーカラーは人気のレッドカラー!ツマミやキャップリングはマットブラック!数に限りがあるため、先行予約でご注文承ります!限定数量に達し次第終了となりますので、お早めにご注文下さい!
ポンプアップスプレーキャンペーン開催!超特価&特典付き!今なら識別用コーディングキャップ5色セットが付いてくる!
新しく始める方必見!アコーデオン式、天吊りオープンタイプ、パーツブースに屋外用まで塗装用ビニールブース「プロスプレーブース」キャンペーン開催です!
100V、200V、1/4馬力〜2馬力、脱臭機能付きまで幅広いプロカンの排気装置キャンペーン開催!!
塗料ミストや溶剤臭の対策に!環境問題が取り沙汰され塗装工場が抱える周辺住民との「塗料ミスト」「悪臭」トラブル。ミスト君&スッキリさんで解決です!
数量限定!アネスト岩田'kiwami創業90周年記念モデル!カラーは限定のイエローゴールドとピンクゴールドの2種類!プロホンポ限定でオリジナル手元圧力をプレゼント!限定ガンを見逃すな!
KES・環境マネジメントシステム・スタンダード
 
塗装ブースのフィルターについてQ&A

Q1.洗浄してもう一度使用できるフィルターはありますか?

A. 塗装ブースには不織布フィルターが使われています。不織布フィルターには清掃や洗浄をして何回も使用できるものと、再利用できないものがあります。不乾性の粘着性加工が施してある製品は再生することができません。

【塗装ブースでは】
排気フィルターには再生可能なフィルターが使われおり、水洗いによって再生できますが大量の塗装ミストが付着しますので清掃には少し労力が必要となります。
天井フィルターには捕集精度を考慮して粘着性フィルターが使われおり、清掃、再利用することはできません。

Q2.不織布とは何ですか?

A. 不織布(ふしょくふ)とは文字通り「織らない布」のことをいいます。

不織布は編物ではなく、合成繊維や天然繊維と接着剤を組み合わせて高分子化学で作られた素材で、用途に応じて自由に製品を設計することができます。塗装ブースにはポリエステル、ガラス繊維、パーム繊維(ヤシガラ)、塩ビなどの素材でつくられた不織布フィルターが用いられています。ほかに不織布ではありませんがクラフト(紙)のフィルターも使われています。

Q3.不織布フィルターの特徴にはどんなものがありますか?

A. 不織布フィルターは目的に応じて、繊維の種類、繊維の太さ、繊維密度、接着剤との組み合わせとフィルター構造の設計により企画されています。

【フィルターの構造 「密度テーパー」】
フィルターの繊維密度は空気入口側は粗く、出口側になるに従って細かくなっています。このため入口側でまず粗いホコリをとり、出口側でより細かなホコリをとる構造になっています。製造段階で密度の違う薄いフィルターを何層かに重ね合わせて作られています。半導体製造工場のクリーンルームに使われる空調用フィルターはこの複層数がひじょうに多く1ミクロンというごく細かなほこりも捕集するように設計されています。ブース天井に使うフィルターはこれらと同じ構造になっている高性能なフィルターです。この構造によって、ホコリの捕集性がよく、なおかつ通過減圧の少ないフィルターができます。

Q4..通過減圧とは何ですか?

A. 空気がフィルターを通過する際、フィルターが抵抗となってその入口と出口では圧力に差が生じます。そのことをフィルターの通過減圧と呼びます。この通過減圧が極力少ないフィルターがよいフィルターといえますが、ホコリの捕集効率も考慮しなければなりません。単純にフィルターの目を粗くしたり、厚みを薄くすれば通過減圧は少なくなりますが、同時にホコリやミストも通過しやすくなり捕集も悪くなります。

Q5.フィルターの寿命について

A. フィルターが目詰まりしてくると通過減圧が大きくなります。塗装ブースで使われているフィルターの場合、初期値の85%に低下したときそのフィルターの「寿命」がきたということになります。

Q6.フィルターのメンテナンスと選定について教えてください。

A. 塗装ブースの使用時間が経過するとともに、捕集された粉塵がフィルターに蓄積して目詰まりをおこし、フィルターの通過減圧は増加し空気の流れを妨げ、フィルターの能力は低下して、一旦吸着したほこりやミストが再飛散してゆきます。給気フィルターがその状態になったならばブースの室内圧は予定よりマイナスが強くなり、そこで採るべきホコリがフィルターを通過してブース内に侵入してきます。また、排気フィルターが目詰まりした場合は、空気が出て行くことに大きな抵抗となるため、換気が悪くなりミストが室内にこもる現象が起きます。

【給気フィルター】

◇給気1次フィルター

比較的大きなホコリのブース内への進入を防ぐために取り付けられたフィルターですので、非粘着性の不織布フィルターが用いられます。案外清掃は容易ですので、定期的に清掃されることをお勧めします。フィルターの素材が劣化した場合はもちろんですが、清掃しても吸着ミストが取れない場合は交換してください。形状はシートタイプとポケットタイプ(バッグとも言う)があります。シートは自由寸法でポケットは定寸法に分類しています。

◇天井フィルター

ブースで使用されるフィルターのなかでは機能性の高い粘着性フィルターを用います。細かなホコリまで吸着し、ブース内へホコリが進入することを防ぎます。このフィルターは再生できないので定期的に交換する必要があります。

形状は天井のほぼ全面についている場合が多く、シート状のフィルターを枠にはめてユニットごとに取り付けられています。枠の縦横寸法を測って枚数を数えればすぐに価格はわかりますので「シミュレーター」をお使いください。

天井フィルターの自由寸法に分類しています。

自動車用塗装ブースの天井フィルター交換の目安

交換サイクル   月間処理台数 50台〜70台    1年に1回

100台〜120台   6ケ月に1回

120台〜150台   4ケ月に1回

150台〜200台   3ケ月に1回

【排気フィルター】

排気フィルターは塗装ミストを外気に放出することを防ぐためにとりつけられたフィルターです。排気フィルターが目詰まりした場合は室内にミストがこもりますので、比較的清掃の時期は判断しやすいと思います。定期的に清掃されることをお勧めします。また、排気ファンユニットやモーターにミストが付着して蓄積していけばブースの故障にもつながりますので、排気フィルターでミストをしっかりと吸着する必要があります。また、排気フィルターは塗装ミストが固着してしまうケースが多く、清掃にはそれ相当の手間がかかりますので、コストをじゅうぶん考え、割り切って使い捨てで安価なフィルターを常に交換していくこともひとつの方法です。

(まとめ買いで安くなりますので場合によってはご一考ください。)

塗装ブースの排気フィルターは次のとおりです。

◇床フィルター 

床のグレーチングの下に敷いて取り付けられてます。グレーチングユニットの幅でブースの前から後ろまでつながっていて、ほとんどの場合フィルターメーカーではグレーチング幅に合うようにフィルター幅を規格していますので、その規格サイズの中から選べば自社のブースに取り付けることができます。原反寸法は(幅)600mm〜2000mm×(長さ)20mまたは21mです。素材はスパングラスと呼ばれるものでガラス繊維から作られています。特に外国製の塗装ブースは床フィルター装着式が多いようです。このフィルターは排気の定寸法に分類しています。

◇排気2次フィルター

排気ユニット内に取り付けられています。形状はシートタイプとポケットタイプがあります。シートタイプは枠にはめて装着します。ポケットタイプは排気ユニットの寸法に合わせてフィルターが山谷状に縫って作られています。素材は不織布が用いられています。通常排気フィルターは50cm×50cmの定寸法のものが一般的ですが、それ以外のものは自由寸法からお選びいただけます。

Q7.フィルターに難燃性はありますか?

A. はい、あります。JIS-L-1901の難燃性試験で評価しています。(一部難燃性なしのタイプもあります。)

Q8.フィルターに耐水性はありますか?

A. エアフィルターが少量の水に濡れた程度であれば、その水が乾燥すれば元の状態に戻りますので、特に問題が起こることはありません。 また、フィルターを水洗いした場合はじゅうぶんに乾かしてからお使いください。 大量の水がエアフィルターの表面に付着して水の膜を作ると一時的にブース内圧力が変化することがありますので、つねに水を含むような使用方法できません。

▲ このページの上へ
クレジットカードでのお支払方法に分割払いが加わりました。
お役立ち情報
スプレーガン、エアブラシの部品はこちら
カプラはこちら
カップはこちら
エアブラシ特集
解説ナビ
塗材(絵具)の薄め方
HowTo ネイルアート
HowTo ボディアート
テンプレートアート
TR1の秘密
教室のご案内
アーティストYuki&Jin
選び方/用途別
プロの握り方
プロの選択肢
ノズル口径の見方
メンテナンス
塗装後の洗浄
サタHVLPとRPの違い
ガンは幾ついるか
エアラインについて
エアホース基礎知識
トランスホーマー修理
ノスタルジックsharpe
おもしろ塗料特集
塗装のホコリ対策
ムラ消しその1
ムラ消しその2
新車マジョーラ塗色
防錆塗料
水性塗料を使う
アルミの塗装 
クリヤー特集
特殊用途クリヤー
ひび割れる塗装
輸入車カラートリム
ツートンカラートリム
バンパーカラートリム
キャンディーカラー
メッキ塗料テスト
キャンディーの塗り方
自動車塗料の変遷
自補塗料古今東西
京都造形玄人本舗
エイジング塗装
SDS index
粉体塗装
パテの付け方
塗装用語豆辞典
よくある質問
磨きの基礎知識
磨きの基礎知識 Vol.2
はんだで鈑金技術
新ビジネス出張塗装
エア工具の選択法
塗装ブース基礎知識
ブース設置の費用
塗料と温度、湿度
フィルターのQ&A
塗装工場VOCの計算
リスクアセスメント
International shipping
掘り出し物市「アウトレット玄人本舗」
ホビーユーザー必見!タミヤやクレオスなどのホビーブランド満載![プロホンポ・ホビーショップ]
選りすぐりの美味しさ届けます。「したつづみ本舗」
© 2004 PRO-HONPO. All Rights Reserved.