キャンディカラーを塗る場合「自分ならこれを使う」「こういう方法で塗装する」をアドバイス

GWキャンペーン開催中!

今年も開催!ゴールデンウィーク限定!あの人気アイテムが超特価!超期間限定のキャンペーン!怒涛の11日間が幕を開ける!
カモイ車輌用マスキングテープ10%オフキャンペーン開催!対象はBIG BOSS、武蔵、KABUKI・Sの3シリーズ!
カモイ建築用マスキングテープ10%オフキャンペーン開催!対象は楓、弁慶、SASUKE、ルパン、ルパンライトの5シリーズ!
SCANGRIP調色ライトキャンペーン開催!対象商品ご購入で調色カップ&調色フィルムをプレゼント!さらにスタンドセットはキャンペーン特価!
プロホンポ限定!デビルビスキャンペーン開催!対象機種カップセットをご購入で、デビルビスオリジナルロゴ入りキャップ&手元圧力計HAV-503-B&デビルビスオリジナルステッカーが付いてくる!さらに超特価!この機会をお見逃しなく!
デビルビスの高性能エアフィルター付トランスフォーマー「QC3」キャンペーン開催!交換用フィルター&接続パーツが付いて超特価!
数量限定!アネスト岩田'kiwami創業90周年記念モデル!カラーは限定のイエローゴールドとピンクゴールドの2種類!!限定ガンを見逃すな!
KES・環境マネジメントシステム・スタンダード

 キャンディーを塗ろうと思うけど、どれを選べばよいのか?
どういう方法で塗るのか?
こういう疑問にお答えしたいと思います。
まず、塗料を選ぶ前にキャンディーカラーの特性を理解する必要があります。キャンディーカラーはひじょうに透明性のある鮮やかな原色です。透明であるがゆえに、隠蔽力(下を覆い隠す力)が弱いということをまず理解してください。したがってキャンディーを塗る前に何らかのベースカラーを塗る必要があります。塗りあがったときキャンディを透してベースカラーが透けて見え、ベースカラーとキャンディカラー2色の合成により色鮮やかなキャンディーカラーが生まれます。

【色のお話】

色の三要素は「色相」「明度」「彩度」です。
色相・・・色合いを表します。赤、黄、緑、青、紫という要素です。
明度・・・色の明るさを表します。例えば白はもっとも明度が高く、黒はもっとも低い。
・彩度・・・色の鮮やかさを現します。冴えた色、濁った色という要素です。
ちなみに白、グレー、黒は色相、彩度はありません。

ポイント1【ベースとキャンディーの明度を近くする
3要素のなかでベースカラーとキャンディカラーの組み合わせを考えるうえで、特に大切なことは明度です。前述したようにキャンディーカラーは隠蔽性(色トマリ)が弱いため、スプレーパターンが重なったところは濃くなり、これが色ムラの原因になります。色ムラを目立たないようにするにはベースカラーとキャンディーカラーの明度差をできるだけ近くすることです。例えばキャンディの01ブランデーワインを選んだら、ベースはBC-03ギャラクシーグレーというガンメタ系を選ぶ。BC-02シルバーを塗るよりもムラは判りにくくなります。ただしこの場合、色の鮮やかさという点ではシルバーベースには1歩譲ります。
キャンディー02ライムゴールドならベースはBC-02シルバーを選ぶという具合です。

ポイント2【キャンディとベースの色相について】
特にお伝えしたいのは色の補色関係です。つまり反対色のことですが、これは避けたほうがよろしい。ご存知かも知れませんがカラーチャートの対角にある色(反対色)を掛け合わせると黒あるいは濁ったグレーになります。キャンディーカラーは冴えた色が特徴であるにもかかわらず、そうなっては効果は薄れます。ただし、特殊な効果を狙う場合はこの限りではありません。基本は対角色は使わないというだけで対角よりズレた色同士は有りとしておきましょう。できれば90°くらいまでにとどめるほうが賢明です。

【キャンディーカラー、ベースカラー塗料は何を選ぶか? 】

さて、いよいよ本題の塗料についてです。
■キャンディー初めてならズバリKBCがよい

ハウスオブカラーのキャンディとして使える塗料はUK、KK、KBCの3種類があります。UKは2:1のウレタン系塗料です。KKは塗料の元ネタというようなものでバインダー(塗料の樹脂成分)が入っていないので、何らかのクリヤーなどに混ぜて使用します。KBCは本来の目的はキャンディーと同色のキャンディーベースコートとして使用するための塗料です。今回、玄人本舗でお勧めするのはこのKBCです。特徴は色着きがよいこと。塗装回数は通常UKキャンディーならば標準で8回塗装するとして、KBCならば4回で同レベルまでもっていけることです。8回も塗装するとなるとその間にゴミがかむこともよくあります。KBCならばゴミのリスクは1/2になります。

 KBCの色合いについですが、UK、KKと比べ仕上がりは少し濃い目に仕上がります。基本的にはUK、KKと同一顔料を使用していると考えられるので、同じ色のキャンディタッチに仕上がります。KBCを使う場合でも必ずベースコートは必要になります。色の種類も同色の20色があります。KBCは1液タイプの塗料で塗料100部に対してRUデューサー50部の割合で希釈して塗装します。

■ベースコートは何がいいか? 標準はBCを使うのがいい
ハウスオブカラーのキャンディーに使えるベースコートには主なところでBC、FBC、PBCがあります。上から塗るキャンディーがダーク系の場合、塗装回数が多くなるほどメタリック感が隠れていきますので、粗目のメタリックのほうがより冴えた感じに仕上がります。キャンデーがライト系(薄色)の場合はFBCでもいけます。PBC(パール)もベースコートに使うことはできますがベースに使う意味はあまりなさそうです。

よく受ける質問ですが、「ベースコートに手持ちのメタリック塗料は使えるかどうか」ということですが、経験則から判断すると問題はなさそうです。ただし、これはオフィシャルの答えではありませんのであしからず。

トップコートクリヤー
最後になりましたが、キャンディーカラーは3コート塗装が基本です。
3コートとは
@ベースコート塗装  
Aキャンディー塗装
Bトップコートクリヤー塗装
という3工程の塗装のことです。
また、各々の工程では数回に分けて塗装します。@ベースコートは3回  AキャンディーKBCの場合4回(UK、KKなら8回程度)  Bトップコートは3回
この場合なら合計で10回というようにかなりの回数塗装します。

 さて、 トップコートクリヤーですが、ハウスオブカラー純正のクリヤーにはUFC19という製品がありますが、率直に言って最終塗膜硬度があまり堅くありません。少々不謹慎ですがクリヤーは各塗料メーカーから優れたクリヤーが発売されておりますので、クリヤーに関してはお好みのもの選ぶのも手です。いまさらラッカーはないと思いますので、ウレタン系の2液タイプをお使いください。

キャンディがムラになる!?
そんなそんなときには4コート!

広い面積や車の全塗装。そんなキャンディの塗装の場合「ムラになる…。でもまぁそれもキャンディの"味″ってことで!」なんて言い訳されていませんか?
たしかにキャンディを塗装するとトラ柄みたいにムラムラになり、それも広い面積だけでなく小さなものでも同様にムラになることもしばしば。
キャンディで全塗装をお願いされたら失敗する確率が高いので高額の見積もりをして断られるようにもって行くお店もある…なんてうわさも聞きます。
それほど難しいキャンディ。
そもそも何でムラになるのでしょう。
「キャンディが隠蔽性が悪く、塗り重ねや均一ではない霧で吹き付けた部分がムラになっている」と思っていました。
たしかにそれもあるかもしれませんが、ある程度のテクニックをもったスプレーマンであればそこまでムラが出るような塗り方をしているとも思えません。
その原因は意外なところにありました。
それはベースのメタリック。
もちろんメタムラがあればそれが如実にムラになります。
ただメタムラはないのにムラになる。
やっぱりキャンディが悪さしてる?

そこでちょっと拡大してみてみましょう。
右図のようにメタリックの塗膜はメタリックの粒子が立っているような状態です。
ここにキャンディをかけていくと…。
図2のようにきれいに上にキャンディが乗っているわけではなく、塗装方向に準じてキャンディが乗っている・乗っていないが発生します。
これがそれぞれのメタリック粒子に起こるわけですからムラができてしまう…といった現象になるわけです。
もちろんガンも往復するので図でいえば両側に塗料がたまるかもしれませんが、それも均一ではありません。
図のようにまっすぐなメタリックもあれば斜めになっているメタリックもあり、それぞれにキャンディが乗っていくので、そんな不均一な状態がパネル全てに起こればどうなるのか。
そう答えは「ムラムラ」です。
特にそういったムラが目立ちやすいキャンディであれればなおさらです。
ではどうすればこのムラをなくすことができるのか。
メタリックの上に一層膜をつくればいいのです。
工程は簡単。
メタリックを塗布後、2液ウレタンクリヤーを塗って中研ぎしてその上からキャンディを塗る。
単純ですね。
図3のようにメタリックの粒子をクリヤーで隠すことによってキャンディがメタリックに関係なく塗ることができるというわけです。
中研ぎする場合は800程度の番手がいいでしょう。
実はこれスカイラインやレクサスなんかの一部でこういった塗り方をしているのもあるので、新しい塗り方というわけではありません。
ちょっと工程も増え、クリヤーを乾燥させる時間もかかってしまいますが、ムラムラになった車を納車することを考えればその時間も微々たるもの。
これでキャンディカラーを全塗装するなんて案件が来てもばっちりですね!

 

クレジットカードでのお支払方法に分割払いが加わりました。
お役立ち情報
スプレーガン、エアブラシの部品はこちら
カプラはこちら
カップはこちら
エアブラシ特集
解説ナビ
塗材(絵具)の薄め方
HowTo ネイルアート
HowTo ボディアート
テンプレートアート
TR1の秘密
教室のご案内
アーティストYuki&Jin
選び方/用途別
プロの握り方
プロの選択肢
ノズル口径の見方
メンテナンス
塗装後の洗浄
サタHVLPとRPの違い
ガンは幾ついるか
エアラインについて
エアホース基礎知識
トランスホーマー修理
ノスタルジックsharpe
おもしろ塗料特集
塗装のホコリ対策
ムラ消しその1
ムラ消しその2
新車マジョーラ塗色
防錆塗料
水性塗料を使う
アルミの塗装 
クリヤー特集
特殊用途クリヤー
ひび割れる塗装
輸入車カラートリム
ツートンカラートリム
バンパーカラートリム
キャンディーカラー
メッキ塗料テスト
キャンディーの塗り方
自動車塗料の変遷
自補塗料古今東西
京都造形玄人本舗
エイジング塗装
SDS index
粉体塗装
パテの付け方
塗装用語豆辞典
よくある質問
磨きの基礎知識
磨きの基礎知識 Vol.2
はんだで鈑金技術
新ビジネス出張塗装
エア工具の選択法
塗装ブース基礎知識
ブース設置の費用
塗料と温度、湿度
フィルターのQ&A
塗装工場VOCの計算
リスクアセスメント
International shipping
掘り出し物市「アウトレット玄人本舗」
ホビーユーザー必見!タミヤやクレオスなどのホビーブランド満載![プロホンポ・ホビーショップ]
選りすぐりの美味しさ届けます。「したつづみ本舗」
© 2004 PRO-HONPO. All Rights Reserved.