暖気運転について

外気温が低いときに塗装する場合、塗料が乾燥しにくくなり、1度に厚く塗れば塗るほどタレやすくなります。

そのようなときヒーターを使い、塗装ブース内の温度を上げて20℃程度で塗装できれば快適に塗装することができます。 熱風圧送式のブースなら塗装時にも20℃に温度設定すれば、バーナーで暖かい空気を送り込みながら塗装することが可能です。

冬にはとても便利な機能です。

関連する記事RELATED ARTICLES
  • スプレーブース・塗装ブースについて

    塗装ブース進化の道筋

  • 塗装ブースの床面構造

    塗装ブースの内圧制御

  • 給排気ファンの種類について

    塗装ブース内の照明について

  • 国産塗装ブースと外国製塗装ブース

    塗装ブースと労安法について

  • 上下圧送式・セミダウン・自然吸気

商品合計25,000円以上のお買い上げで送料無料
アネスト岩田 エアブラシ製品 売り尽くしセール 2024-07-01
ケーイング ペインタースーツ 夏バージョン 特価キャンペーン 2024-07-16
DeVILBISS デビルビス JCK 小型汎用スプレーガン キャンペーン 2024-12-26
DeVILBISS デビルビス エアフィルターキャンペーン 2024-07-31
カモイ建築用マスキングテープ 10%オフキャンペーン 2024-06-01
FINIXA フィニクサ 製品10%オフキャンペーン 2024-06-03
カモイ車両用マスキングテープ 10%オフキャンペーン 2024-06-01
オートビジネス デュアルアクションポリッシャー MF-15 新発売キャンペーン 2024-06-02
おすすめ商品
ブランドから探す